雇用も回復してきている

昨今ではアベノミクスともいわれる景気対策の成果か若干ながらも雇用が回復してきているといった傾向があります。
企業のなかには、賃金アップといったようなことを検討しているところもでてきていますし、現状はかなりよくなってきているといったところがあります。
ただ、雇用で多いのは非正規が多いというのは現状としてあります。
もちろん正規のものもあるのですが、非正規が多いというのが現状ですし、この状況は今後もつづくことが考えられます。
もっとも今は成果主義、実力主義の時代ですから、正規、非正規にこだわる方が意味が薄れてきているといえます。
正規であっても、成果がだせなければ安心して仕事をすることはできませんし、成果が出せる人はむしろ非正規の方を選ぶといったようなこともあるのが現状です。
会社で勤めるということはビジネスの世界で成果をだしていくということですから、大切なことは、しっかりと仕事をすることということに意識をもっていくべきといえるでしょう。

Favorite

2015/6/10 更新